相互リンクレーシック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「アニバーサリーーッス!!」 
3日おくれてスミマセそ、February 15, 1999は、ラモント・コールマン
そう、Big Lの命日ッス…
Big L - Put It On + Put It On (L.G. Remix) + Danger Zone
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.


彼の死を悼むDJや音楽関係者は大勢いたけれど
曲はゼンゼン死んでない。

いまだにこの皿使ってるし、発売当時に4枚買い
したうち2枚はまだ生きてる。

ふだん使いはトウゼン再発盤なんだけど、
音が「チガウ」ンです。

波形を計っても、実際聴いてても、
やっぱり94年に出た最初の12”プレス
のほうが「音がファット」なのだ。

僕はやっぱりイイAMPでクリアなスピーカー
を通したレコードの音がすき。

いまだにCDやファイルの音源を聞いてて
「全身が疲れた」ことがないワケで、

若いHIPHOPファンには、このBig Lをぜひ
レコードで「全身感じて」ほしいッス。

ボキは、一部の4つ打ちPOPや「縦ノリネタ」以外、
いいと思う音楽は全部まわすンで、

ピカリングかオルトフォンを使ってますが、
SHUREに差し替えても結果は明白。

レコードで聴いてると、特定できない
周波数なンだけどミッドレンジの中の下あたり?
がグーンと表現されて、

ネタで使ってる曲の「フェンダーローズ?」らしき
音がまさに「浮遊感」

エンジニアかミキサーか、誰がこのトリックを
仕切ったかわかりませんが、

これぞ「MIX」の極致!

もしかしたらマスタリングが良かったのかも?
イコライザーやマスタリングのソフトを
目で追っても特定できず…

ボキは科学者じゃないんで、サウンドが人体に
与える影響とか、じっさいヒトはボディーソニックが
快感なのか?

なんてことは知らないッス。
でも、ひとつ言えるのは「レコードで大音響」の

クラブ時代はドーンと疲れて酒も旨かったけど、
「CDやファイルで大音響」のクラブ時代は

体の芯から疲れが伝わってこないのです。
ナンデでしょう?

Big Lのデビュー12”を聴いていると、
いつもこの事を思い出させてくれるンです。
ありがとう!ビッグL。

Big L - ON LINE
↑Big L - ON LINE



※注意WARNING!※
個人・団体いずれにかかわらず、当ブログの情報をもとに関連するアクション、
及び調査などで発生したトラブルにつきましては、いっさいの責任を負えません。
自己責任でよろしくお願い致します!
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.


お問い合わせはお気軽に パパラッチへメールする


Twitter
今日は「Big L」を盛り上げ!



「ライックァ、ジィーーッス!」 今日はガチなネタでスミマセそ!
この曲、やっとチャート上ではダウンしてきたッスね。
Far East Movement ft. Cataracs + Dev  - Like A G6
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.
Like a G6 feat.TheCataracs & Dev(ANOTHER EDIT)
/ Far East Movement

↑↑↑クリックで時間限定試聴(16Kbpsです)

ダンスクラシックス保護委員会、タテノリ取締り係の、パパラッチです。
いままでのアメリカ国内におけるR&BやHIPHOP業界の音作りでは、

メインストリームがインディーズの「音」を吸収して新しい流れを
加速させるっていうのが、いつものヤリかただったと思う○ゲだけど、

去年大ブレイクした「エイジアン系」アメリカンの状況や、アメリカ’ズ
・ベスト・ダンス・クルー「シーズン5」を見てみると、ヤングチャイニーズや

コリアン系を中心とした「エイジアン」の活躍がめざましいッス。
このLike A G6っていうシングルに限って言うと、
「音」だけじゃなくって「経済効果」としてのプレゼンスが大きいワケで、

パパラッチ的音楽図1
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

じっさい彼らFar East Movementの「音」を聞いてみると、ライム以外に
エイジアンらしさってものがガンガン感じられないンです。

まぁ、それが「アメリカン」たるゆえんなンですが…
90sからハングル・チェーンやブレスレットは流行ってたけど、

ビルボードTOP40で1位を取れるカルチャーだ、っていうのは
やっぱり「経済的上昇」かな?全米にコリアンストアは展開してるし、

世界中どこへいっても「チャイナタウン」はある。GDP同様勢いがハンパない
ってとこじゃないッスか?ベストタイミングでのシングルリリースですよ。
will.i.am, Nicki Minaj - Check It Out
↑ハングルでファニーダンスのニッキー・ミナージュ


ボキ個人としては、この「音」スキです。ミックスしやすいし、
コミカルで皮肉っぽいところもいいッス。

それにしても、USチャートの上位をモニタリングしてると、
「もうすぐ行き詰るだろうな…」っていうこのごろッスね。

ここ数年の動きはPOP・Rockのダンス化~R&B・Dance・HipHopの
エレクトロ化ときて80sの焼き直し、90sエッセンスの復活と、

どうみても行き詰まりの要素しか感じない○ゲでして、
そろそろ音楽的な「吸収」⇒「発展」⇒「成熟」じゃなくって、

「人種の経済パワー」を「ケイオス」でしあげる時代ッスか?
いまさら60s~70sの焼き直しもつまんないし…

でも、ニッキー・ミナージュのプロダクションへの「貪欲さ」や
アッシャーなんかの時代への喰らいつき方を見てると、

ブラックミュージック業界は、これからもガンガンまえを向いて
創造・創造!って感じッスかね。

逆に新しい波が登場したときのようなドキドキ感も、そろそろ
味わえるような気がするパパラッチです。


※注意WARNING!※
個人・団体いずれにかかわらず、当ブログの情報をもとに関連するアクション、
及び調査などで発生したトラブルにつきましては、いっさいの責任を負えません。
自己責任でよろしくお願い致します!
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.


お問い合わせはお気軽に パパラッチへメールする


Twitter
今日は「Far East Movement」を盛り上げ!


「タマシィーーッス!」 
はい、悪魔に魂を売ったところはどこでしょう…UK版で一発どうぞ!
Jimi Hendrix Experience - Electric Ladyland
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.
Crosstown Traffic / Jimi Hendrix Experience
↑↑↑クリックで時間限定試聴(16Kbpsです)



ボキは、⇒DJをはじめる前にはバンドばかりやってて、ギターを
弾いてたワケです←
が、小学校4年生のときにトモダチのアニキが

ジミヘンをきいてたのを聞かされて、「グゥワァ~~ーーッン!!」
と被爆したッス。それで音楽にのめり込んでいったワケです。

その数日後に、そのアニキの部屋で「ジェフ・ベック」という核爆弾にも被弾して、
ついに一生消えない音楽的トラウマティック・エクスペリエンスとして

脳ミソに刻まれたンです。周りのトモダチはみんなナイアガラ・トライアングル
とか、横浜銀蝿・アンルイス・松山千春・シャネルズ・アルフィーとか

言ってるときッス。我ながら「僕はズレてる」な、と思うンですが
これが後々本物の洋楽志向で思春期を過ごすのか、あるいは

日本語の感性と洋楽思考をうまくブレンドしたタテノリの感性で
過ごすのかは、各人の音楽人生において「分かれ目」だと思います。

80年代という、これから価値観の多様化がきわまっていく前の
最後の時代
に、ジミヘンに出会いSOUL~FUNK~R&Bへと

興味が移っていくことが、邦楽志向へと行かなかった…
いや、行けなかった理由だと思うッス。(国語がおかしいね)

カラオケとか行くと、みんな「J&K-Pop」か「歌謡曲」

「なんでそんなに歌知らないの?」
「DJなんでしょ?曲しらないンじゃん!」

洋楽に疎い人たちからそう言われるとき、いつもジミヘンの事を思い
浮かべるパパラッチでした。さすがに今はフレキシブルでいられるンですが。

今日はそんなJames Marshall "Jimi" Hendrixのバースデイ。
生誕まつりッス!0606!

※注意WARNING!※
個人・団体いずれにかかわらず、当ブログの情報をもとに関連するアクション、
及び調査などで発生したトラブルにつきましては、いっさいの責任を負えません。
自己責任でよろしくお願い致します!
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

お問い合わせはお気軽に パパラッチへメールする

Twitter今日は「ジミヘン」を盛り上げ!
General Johnson of the Chairmen of the Board dies
Chairmen Of The Board - Finder's Keepers
↑↑↑クリックで時間限定試聴(16Kbpsです)


ソウル業界の巨大兄貴、ジェネラル・ジョンソンも逝ってしまった… エイメン… 

今年は、ボキがそそるアーティストの訃報が多いッス。
苦言を呈することのできる立場だったジョンソン。

連日の訃報に、けっこう感情的になったりするワケです…
ボキがわかってるだけでも、1月のウッディー・カニンガムに始まり

テディ・ペンダーグラス
ウィリー・ミッチェル
マービン・アイズレー(Isley Brothers)
ボビー・ヘブ
ロン・バンクス(the Dramatics)
アル・グッドマン(Ray, Goodman & Brown)
ロバート・ウィルソン(the Gap Band)
ソロモン・バークに、
昨日のジェネラル・ジョンソン(Chairmen Of The Board)

みんな巨大アニキだったけど、もうちょっと長生きして
日本人のソウルにも「喝」を入れてほしかったッスね。

5人組のボーカルユニットが全員音痴なユニゾンで歌い、
100万枚CDを売るこの「J-POP」とやらのこの国は…
ハァ~

日本人のソウルにも「喝」を!そう思いながら北○三郎ネタで
マイアミベースMIXを仕上げるッス。

※注意WARNING!※
個人・団体いずれにかかわらず、当ブログの情報をもとに関連するアクション、
及び調査などで発生したトラブルにつきましては、いっさいの責任を負えません。
自己責任でよろしくお願い致します!
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

お問い合わせはお気軽に パパラッチへメールする

Twitter今日は【訃報 Chairmen Of The Board】

Ultimate Breaks & Beats 523.JPG
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.
Get Out Of My Life Woman(Killa Edit)
/ Solomon Burke

↑↑↑クリックで時間限定試聴(16Kbpsです)


ソウル業界の巨大兄貴、ソロモン・バークが逝ってしまいました… エイメン… 

僕が始めてソロモンバークに触れたのは、ブルース・ブラザース。
その次がこのブレイクビーツだった。

どう表現しようとも、もう彼は帰ってこない。
さまざまなアーティストたちにサンプリングされ、

未来の業界へ巨大貢献した彼。
ひたすら偉大ッス… エイメン…


最後に、ソロモン・バークのサンプリングで1番のお気に入りを。
Ice Cube - The Predator
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.
Now I Gotta Wet 'Cha(Killa EDIT) / Ice Cube
↑↑↑クリックで時間限定試聴(16Kbpsです)

※注意WARNING!※
個人・団体いずれにかかわらず、当ブログの情報をもとに関連するアクション、
及び調査などで発生したトラブルにつきましては、いっさいの責任を負えません。
自己責任でよろしくお願い致します!
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

お問い合わせはお気軽に パパラッチへメールする

Twitter今日は【訃報 ソロモン・バーク】

「巨大キモいッス!」 
カッコ悪いのが多すぎる… 90年代頃からかなぁ。HIPHOPグラフィティのつもり?
キモいよ、これ…ダッセー!っていう感じのマーキングが増えたの。
Grandmaster Flash - The Source
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.
Freelance(paparac Edit) / Grandmaster Flash
↑↑↑クリックで時間限定試聴(16Kbpsです)

グランドマスターフラッシュのこのライヴ感を聞いてると、
いつの間にかそんなクダラナイ不満も吹っ飛んだッス!

けっこう昔に、wild styleっていう映画で初めて見たグラフィティの
衝撃はけっこうなモンだったッス。それ以降、横浜のJR高架下とか福生、

その他わずかな「本格派?」以外は最悪のマネスタイルだらけで、
「日本ってやっぱりリアリティーがねぇなぁ~」
「日本語ラップもカッコわるいしなぁ~」

なんて思いつつ90年代~2000年代になり、各地で「それなりに」
かっこいいものも登場しだしたな、と思ったら「Gajin Fujita」

作品を知って愕然とした。彼のバックボーンは知らないけれど、

日系アメリカ人だった。んぁーんだ、葛飾北斎のネタですら

アメリカンにかっこいいとこもってかれてるッス!

やっぱり日本人ヒップホップにはリアリティーがない証拠か?

なんておもいつつ、たまたま始発あたりの山の手線恵比寿界隈を

フラフラ歩いてたら、始発が来る前にグラフィティを撮りたい!

と思い線路方面へ…

ハザマのタニマ
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

場所は恵比寿と目黒の中間点にあるトンネルのある踏み切り。

なぜか上下線プラス、トンネル上にも線路があって東横と勘違い

しちゃうけど、実はJRなのだ。

ハザマのタニマ2
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

さっそく踏み切り内から線路方面に侵入(よい子は絶対にマネをしないでね!)

これは法律違反ッス、線路沿いには「あるある、いっぱいある」

「このグラフィック・モドキが!」なんて思ってるうちに…

ハザマのタニマ3
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

うわっつ、始発だ!退避だ、退避だ!

アブねぇなぁ、轢かれたくないよ、ンなワケねぇじゃん。上だった!

ゴォーーーッ、タタン・タタン、タタン・タタン!

いっちゃったよ…

ハザマのタニマ4
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

さて、くだらないグラフィック・モドキなんかにもう興味は無く、

すっかり線路面や、それを支えるジャリや電線パーツ類、風情

なんかに気を惹かれて、すっかり線路写真ヲタクになったッス。

ハザマのタニマ5
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

うん、こうやって「鉄ヲタ目線」で線路風情の美しさに見とれてると
このグラフィック・モドキたちもやっと風景の一部と化して

逆にイイ材料になるなぁ。でもやっぱりもっとかっこいい
グラフィックを見たかったな、せっかくの場所柄なんだから…

以上、文部科学省!!


※注意WARNING!※
個人・団体いずれにかかわらず、当ブログの情報をもとに関連するアクション、
及び調査などで発生したトラブルにつきましては、いっさいの責任を負えません。
自己責任でよろしくお願い致します!
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

お問い合わせはお気軽に パパラッチへメールする

Twitter今日は「グラフィティ」を盛り上げ!


「マジェスティーーック!」
今日は僕が日ごろからネタ注目する、キダ・タロー先生です。

usher ⇒ men at large
↑「キダ・タロー」ネタ、あなたはわかりました?(men at largeは2ndのジャケ)

Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.
U remind me / usher ⇒ Use Me / men at large
(paparac MIX)

↑↑↑クリックで時間限定試聴(16Kbpsです)

聞いていただきましたダウンロード・データには、「キダ・タロー」ネタがMIXされてます。
ナニワのモーツァルト、キダタロー
画像の著作権はサウンドトラック・リスナーズ・コミュニケーションズ

彼の作曲した作品群は、リアルタイムじゃないものがいっぱいあるンですが、
なかには僕が小さい頃まで生き残ってた番組のテーマソングだったり

CMソング、ジングルだったりします。みなさんもご存知で、強烈に
脳裏へ焼きつくヤツといえば、「カニ道楽」じゃないッスか?

カニだけじゃないンですが、音楽の楽しみ以外に「昭和遺産」的な
楽しみ方ができるこのキダ・タロー先生。これも僕のリミックスネタです。

ひそかに狙ってみましょうか?みなさんも…


【ベストCD全曲リスト】

日本海みそ(1)冬(2)春(3)夏(4)秋 1:59
プロポーズ大作戦 0:42
三枝の国盗りゲーム 0:49
タイム6 1:02
笑って笑って30分! 仁鶴篇 0:09
笑って笑って30分! コメディNo.1篇 0:41
笑って笑って30分! 敏江、玲児篇 1:01
夫婦でドンピシャ! 0:50
ラブアタック! 0:50
ただいま恋愛中 0:47
合コン合宿解放区 0:54
プロポーズ大作戦(別テイク)
ABCヤングリクエスト(奥村チヨ) 2:07
ABCヤングリクエスト(岡本リサ) 2:06
1010 ABC 0:18
きこう ABC 0:47
大阪国歌 1:50
ノンストップゲーム 0:53
爆笑寄席 1:09
花の新婚!カンピューター作戦(オープニング) 1:13
花の新婚!カンピューター作戦(唄) 0:33
トナリnoとなり 0:59
あどりぶランド(1)-(5)ジングルA・B・C・D・E 0:51
2時のワイドショー 1:03
ザ・恋ピューター 1:07
帰ってきた歌謡曲 0:48
全日本歌謡選手権 0:40
エポック テン(1)(2) 0:16
トーク!得TVショッピング 1:02
ふるさとのはなしをしよう 2:59
王子動物園の唄 1:31
おめでとうのうた 2:21
ちびっこの子守唄 3:50
季節銘記(ときめき) 3:59
花の定期便 3:20
アホの坂田 2:25
人生わらべ唄 3:26
タイガース音頭 2:30
好きなら好きやというてんか 3:12
虫けらの唄 4:11
悪友の唄 3:15
河内の子守唄 3:35
大阪は第二の故郷 3:33
人情縄のれん 3:48
おまけ 0:20



かにの網元 1:50
日清チキンラーメン(公園篇) 0:31
日清冷めん 1:02
日清和風チキン 0:28
日清チキンラーメン 1:01
日清すきそば 0:31
日清ランチ 0:31
日清出前一丁 0:16
日清みそ味一丁 0:31
日清焼そば(登山篇) 0:31
日清焼そば(サイクリング篇) 0:57
日清焼そば(グライダー篇) 0:31
日清焼そば(いかだ篇) 0:31
朝倉商事エールック 1:30
日本海みそ(1)冬(2)春(3)夏(4)秋 1:59
かに道楽 2:04
えび道楽 1:57
いけす道楽 1:57
いづもや 2:00
くいだおれ 1:09
551蓬莱 2:05
千房「やきやきシャンソン」 1:14
千房「私食べごろよ」 0:58
有馬兵衛 向陽閣 0:07
芦原温泉 ホテル八木 1:26
ナニワ商会 1:41
地底のランナー 2:58
がんこ寿司 社歌「がんこ道」 3:08
コープソング 「ねえ手をつないで」 2:24
フジキン イメージソング「にんげんだから」 3:18
アカデミーゴルフ 社歌 2:43
551蓬莱 社歌 2:47
関西銀行 行歌 1:05
新日鐵堺製鐵所 応援歌 2:00
大阪歯科学院専門学校 校歌 3:10
荻野小学校 校歌 2:48
荻小おんど 3:14
細河中学校 校歌 2:10
ああ尼崎市民家族 3:33
四条畷市歌「いまここに」 3:57
新庄音頭 3:51
商学院歌 2:18
おまけ 0:12
あどりぶランド(1)?(5)ジングルA・B・C・D・E 0:51
エポック テン(1)(2) 0:16

いやぁ~~!すばらしい!
「ナイトスクープ」っていう番組では、動くキダタロー先生が見られますよ。
みなさんもぜひチェックしてみてください。



※注意WARNING!※
個人・団体いずれにかかわらず、当ブログの情報をもとに関連するアクション、
及び調査などで発生したトラブルにつきましては、いっさいの責任を負えません。
自己責任でよろしくお願い致します!
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.
5/17は、JOHNNY 'GUITAR' WATSON命日です。(1996横浜ブルースカフェで…)

Johnny Guitar Watson - Ain't That A Bitch
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

Since I Met You Baby / Johnny Guitar Watson
↑↑↑クリックで時間限定試聴(24Kbpsです)


さて今日は彼の命日なワケですが、90年代以降HipHopやR&Bの人たちは
彼のネタでシングル・ヒットを出してます。その中でパパラッチがお勧めなのはコレ…

Comptons Most Wanted
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.
Compton's Lynchin'(paparac Edit)
/ Comptons Most Wanted

↑↑↑クリックで時間限定試聴(24Kbpsです)


彼がどんなミュージシャンだったのか?は、ウィキウィキ言いながら
調べてください。
「スゴい」とか「惜しいアーチストを亡くした」っていう

言葉は「陳腐」に聞こえてしまいます。僕は「センスのかたまり」って
おもってるワケで、彼の作品群も一生聞くンでしょうね、きっと。

ある意味JBの死と同じぐらいショックでしたけど…


※注意WARNING!※
個人・団体いずれにかかわらず、当ブログの情報をもとに関連するアクション、
及び調査などで発生したトラブルにつきましては、いっさいの責任を負えません。
自己責任でよろしくお願い致します!
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

Twitter
今日は「JOHNNY 'GUITAR' WATSON・命日」を盛り上げ!


「ヨコスカーーッス!!」 
今日は音楽の時間です、興味のないかたは、また明日おこしください。

Stephanie Mills - (You're Puttin') A Rush On Me
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.
A Rush On Me(pparac Club Mix) / Stephanie Mills
(↑↑↑ クリックで限定試聴 24Kbps)

⇒ Stephanie Mills - (You're Puttin') A Rush On Meの詳細

なんで「ヨコスカーー」かっていうと、当時Top40のコピーバンドで
ギタリストとして米軍キャンプを回ってたワケですが、

記憶がよみがえると、とってもセツナイ感じになるから、
オオカミのように叫びたくなるッス。(国語がおかしい)

将校とか兵隊が溜まって遊ぶ「オフィサーズ・クラブ」でのバンド営業を
終えて、機材を車に積んで座間方面に向かう途中…

それはいっつも夜中ッス。そのときFENからローテーションで
流れてた曲たちは、一生忘れようのないビートばっかり!

もう感受性の強かったハイティーンのパパラッチ脳みそには、
徹底的に刷り込まれていったのでした。
Gladys Knight And The Pips - Love Overboard← Love Overboardの、ヤバイ映像をチェック!

当時、このステファニー・ミルズとかベビーフェイスのMary Mack (12")
流行ってて、みんな踊ってた。アレクサンダーオニールやミッドナイトスターも
Midnight Star- Planetary Invasion← Midnight Star - Operator HQ Videoの、ヤバイ映像をチェック!

ヘビーローテだった!信じられない… いい時代。
バンドとコンピューターが融合した最初の時代、80s。

70sも、シンセサイザーやシーケンサーとの融合があったけど、
アレンジの一部という枠が抜けてなかったッスね。

80sになると、レゲエも新しいリディムがどんどん出てきたし…
マシンにアヤツラレることなく、逆にファンクビートを横揺れさせた。

すばらしい時をリアルタイムで過ごしたと思うッス。
DJやバンドをやってる今のヤングライオンたちに話を聞くと、

「もうちょっと前に生まれたかった」というやつが多い。
音楽を知れば知るほど60s~80sをリアルタイムで

過ごしたくなるンだそうで… まぁ、今はその当時の焼き直しというか、
同じコード進行・似通いすぎたメロディー・焼きなおしたアレンジなんかで、

知れば知るほど「なんだ、20~30年前からやってンだ」 
「その当時の音がもっとほしい」となるようです。

だから時代って「巡る」って言うンすかね?
でも巡ってるンだから、どんどん前を向いて創造!創造!
以上、総務省!


※注意WARNING!※
個人・団体いずれにかかわらず、当ブログの情報をもとに関連するアクション、
及び調査などで発生したトラブルにつきましては、いっさいの責任を負えません。
自己責任でよろしくお願い致します!
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.
「ラリー・レイヴァーーンッス」 

Gwen Guthrie - Just For You 1985
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.
Thrill Me(pparac Remix)/ Gwen Guthrie
(↑↑↑ クイックタイムで限定試聴 24Kbps)


Thrill Me / Gwen Guthrieは、アルバム「Just For You」1985に入ってる曲で、
B-sideの4曲目
ッス。

「ガラージュ」っていうカテゴリーと、盛り上がりのせいで、
グエン・ガスリーの事を、ハウス寄りのベクトルでみてるヒトも

いっぱいいると思うンですが、実は真っ黒なシスターです。
自己プロデュース能力が高いというか、表現力が豊かというか、

センスを集約するタイプ。もうファンクなんていつでもできるから、
「他人と違うことがやりたい」という感じがする。

それで「ガラージュ」と相性がよかった…ってことじゃないッスか?
まぁ、1本芯の通った歌の上手い女プロデューサー そんな風に
感じながらいつも皿を回します。

Twitter今日は「Gwen Guthrie グエン・ガスリー」を盛り上げ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。