相互リンクレーシック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ビッグ・ヨーサーンッス!」パパラッチです。


なんでそんな挨拶かって、今日のテーマは
「安全か?」と「得するか?」ってことですよ。


僕の好きなスーパー・マーケットに、「BIG YOSUN」ていうのが
あるんデス。神奈川県にいっぱいあるんですけどね。【解説1】

そこのファンでして、毎日どころか1ヶ月に1回も行けないくせに
メールは毎日配信希望で登録してるンです。アホでしょう?

自分でもヘラヘラ…
ビッグ・ヨーサン -3kakudai shitemimasu ka?


そんな事がいいたいのじゃないんですよ。
ここは、「そんなのウチの近所でもやってるよ!」ていう感じの
サービスかもしれないけど、タイム・サービスと値引きがスゴイ。

しかも安全で、安くて旨いものを毎日売ってらっしゃる。
だから、信頼できるビジネスと共通するものがあると
思うのです。タイム・サービスはたぶん原価割れでしょう…

みんなが「ヒャーヒャー」言って特売に駆けつける、
みんなとっても嬉しそう、「得したぜ!」「お得だわ~ン」

信頼できるビジネスの入り口って「ビッグ・ヨーサン」と似てるなぁ、と。

世の中の流れに自然と出来上がったスタイルだと思いますね。
いま集客率の高いスーパーって、ほとんどボランティアのような
価格でさばいてますもんね。(有機農野菜は別)


「みんながいるから僕もいる」
「まずはアナタを喜ばす」
「喜び溢れてミナアツマル」


原理はこんなところでしょうが、方法論とフィロソフィーが
無い文章でスミマセン。


逆のアイデンティティーとしてはこういうのもよく見かけますね。

        ↓↓

「主婦でもできる!月収100万!」
とか、「30分の作業で毎月80万!」なんていうのは、

ほんとにデキルのであれば、言わないで隠してますよね?
ほんとにデキテルのであれば、こんなに宣伝しませんね?


こういうビジネスモデルは、ホントに「危険」です。
「安全」のカケラもありません。
ビジネスじゃなくてワルダクミっすよ。

明日から高級ホストになってください、そうすればあなたも
月収100万どころか、1000万は可能です!って言ってる
ようなもんです「チョリーッス!」

デキル人は確かにいたけど到底不可能って事ですね。
悔しさとか恨みってものをモチベーションに変えて、

もう一度誰かに辛いものを味わってもらい、達成した利益で
仕返しした気持ちになる… つらいですねー、イタイっすねー。

「主婦でもできる!月収100万!」 tokaiunoha





自己紹介でも言ってることですが、僕は皿を回すほうのDJを
やってます。10代の後半で雇ってもらった時のボスは不動産屋でした。

1日で何億円儲かった、とか「数10億損したよ、ハァーッ!ハッハッ」
なんてやってました。カウンタックをメンコみたいにぺらーんと

ひっくり返してクラッシュさせて、警察が来る前にレッカーと車屋を
呼んだあと、タクシーでのうのうと隠れ家に引き上げてるようなボス。
カウンタックLP500 イタリア車はエロいっすね!

その人は、「ヲイ!○○よぉ!金っていうのはなぁ…」こうやって
作るンだよ、「稼ぐんじゃねぇよ!」っていう事をよくいってましたね。

言ってる事は良くわかったし、「稼ぐな」「作れ」っていうのは
彼なりの哲学です。彼はもうこの世には居ないンです、自分で絶ちました。

なぜ絶ったのかはワカリマセンが、僕なりの考えではやはりソフト力かな?
創造性ってものにスゴク恨みを持ってる…

ミュージシャン・画家とかプロスポーツってものに対して
上から目線でしたもん。「くだらない」って。

だけど、ブレイク・ビーツやサンプリング、コンピューターでミックス
していくDJ、クラブjumee☆dj1のようなモノにはキラビヤかさだけで黙認する。
一緒なのにね、創造性は… クラブの経営者はこの手が多いゾ。

でも笑っちゃうのが「ヲイ!○○よぉ、!なんかイイことねぇのかよ」
「最近、おもしろいことねぇのか?」「あーぁッあ~つまんねぇなー…」

これ全部彼の口癖ですよ。腐るほど儲けてるのにとっても「つまんない」
つらいですねー、イタイっすねー。

今日はかなり長文でスミマセン。僕の表現力が悪いっすね?
つまり、「主婦でもできる!月収100万!」なんて言い回しは、

昔のボスそっくりでいけ好かないって事です。
それなりにイイ思いもさせてもらったし、若い身分でずいぶんと

いろんな事をやれたとおもってます。出合ったことも悪いことじゃない。
すごく勉強になったワケですよ。でも、今の時代には全く反した精神性ッス。

「稼ぐ?」「儲かる?」「だしぬく?」
「ちょっとまってよ、なにかミンナでおもしろい事を始めようよ!」
コレでしょ?これからのスタンダードは!

信頼できるネットビジネスはほとんど皆無です。
儲かってるひとは、誰にも何もバラシマセンヨ。これ基本。


「バーカ、オメェみたいなやつ負け犬だよ。」
「いや、お犬様にも失礼だな  このゴキ野朗!」
天国だか地獄だか、どっかでボスに合ったら罵倒されるでしょうね。

モンドー学園rogo


【解説1】

ハイ、今日も許しませんよ、長文攻めデス!

「BIG YOSUN」ですが、ちょっと前まで
よく行ってたのですが、引っ越したせいで月1も

いってないです。でもこのスーパーは「テーマソング?」
いや「ジングル」がメチャくちゃ「ダサかっこいい」のですよ。

いつか必ずあのジングルをサンプリングしてリミックスを勝手に
作り、ビッグヨーサンの社長にプレゼンする!

そしてそのダサかっこイイ曲をビルボードにランクインさせて
やる!これが僕の夢です… マジなんすからアホでしょう?

では今日はみなさんに、ビッグヨーサンの買い物かご、
1号と2号を紹介しましょう。

ビッグ・ヨーサン、カゴ - 1号意味の無い拡大どうぞ


ビッグ・ヨーサン、カゴ - 2号こちらはファンキーなイエロー!

というところで、今日は解散!!また明日長文か?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dbe4remix.blog76.fc2.com/tb.php/7-926ee679
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。