相互リンクレーシック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また、逝ってしまうファンク人ッス。
サウンドプロデューサーのドン・ブラックマン…



80年代が全盛期だったとたとえるなら、
まさに音の空間プロデューサーッスね。
80年代では、カタカナならなんでも
かっこいい!って勘違いしてるひと大勢
居ましたからね。

わざと「空間プロデューサー」ッス。

ソウル・トラックスの訃報詳細へ
Discogs詳細
オフィシャルサイト


勝手な想像をする○ゲでは、そうとうなロマンチストで
夢想家か… そうでないと、こんなに空間を上手に
使えないッスね。

アリスタから1982に出したアルバム「Don Blackman」は
今でもマストだし、ある意味ロニーリストンスミスに
キャメオとマーカスミラーをたして
エレガントを塗したのようなノリがサイコー!

この、『エレガントさ』が今のタテノリポップに
足りないモノなんだが、

エレクトロポップな最近のUSチャートでは、
その反動からか、『いい曲』の
チャートアクションも良くなってきたッス。

そろそろJustin Timberlake - Suit & Tie
(Official) ft. JAY Zのような曲がふえてくれると、
ゴッスうれしいッス!

ドン・ブラックマンもそんなふうに思ってたンだろうか?
ンなワキャーねぇヨ!エイメン。

レスト・イン・ピース!

※注意WARNING!※
個人・団体いずれにかかわらず、当ブログの情報を
もとに関連するアクション、及び調査などで発生し
たトラブルにつきましては、いっさいの責任を負え
ません。自己責任でよろしくお願い致します!
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

お問い合わせはお気軽に パパラッチへメールする

今日は「Don Blackman」さんを盛り上げ!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dbe4remix.blog76.fc2.com/tb.php/422-49c1bbda
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。