相互リンクレーシック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ブロークン、ハァーーットゥ!」 
SLネタをどうぞ…
Stephanie Mills - Something Real
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.
Somewhere In This Broken Heart(paparac Edit)
/ Stephanie Mills

↑↑↑クリックで時間限定試聴(16Kbpsです)

残念なオトナはいます。うちの前は袋小路になっていて、コの字型に
お家が並んでるッス。家に沿うようにして路上に3輪車を置いてるン

ですが、突然「カァッッシャーーン!!」
「ズリズリ・ゴキィー!」って音がしたので、そとを見に2Fへあがったら…

眼下に見えたのは、近所のおばちゃんがウチのラジオフライヤーを
塀にはさむように車でグッシャリとヤッチャッテる場面。

あぁ~ぁあ~、グッチャリ壊しちゃったよ!おばちゃん。
でも目撃者は2Fから見てるボキだけで、ご近所皆様お留守のよう。

だれも見てないと察したおばちゃんは、車から降りてきて
「フン、フン、全然壊れてないわね~」っていうふうな

事をブツブツ言いながらまた乗車して立ち去ろうとしました…
すかさずボキは降りて行き「それウチの息子のなんです、ちょっとまって!」

ラジオフライヤーはここまで壊れる?
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

ラジオフライヤーだから丈夫ってこともないワケで、けっこう
バラんバラんになってる状態…

どこをどう表現すれば「全然壊れてない」になるのか、
ゼンゼン理解できないッス!

こういう人って、アクセルとブレーキを間違えて駐車場外に
飛び出したり、コンビニの店内に突っ込んだりするひと?

「いやぁ~~だわぁ~!もう、ブレーキ踏んだだけなのにぃ」
「勝手に動き出してぇ~、なぁにぃ?この車、イヤダわぁ~もう!」

とか言いそうですね。完全にみなさんのツッコミが入るひと…
残念なオトナはいます。

ラジオフライヤーはここまで壊れる?4
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

かくしてウチのラジオフライヤーは死亡いたしました。
うえの写真は修理してみようと、いろいろ分解してみたが、

やっぱり致命的な損傷が見つかったのと、フレームがグッチャリ
曲がってしまったのが分かり「粗大ごみ」と化したところッス。

最後におばちゃんが向かいの家に激しくピンポンピンポンして
助けを請う状態で言った一言でしめたいと思います。

「ちょっとぉ~奥さん居るのぉ~?!」
「道で子供さんが3輪車壊しちゃってさぁ~!居るのぉ~?!」

???


※注意WARNING!※
個人・団体いずれにかかわらず、当ブログの情報をもとに関連するアクション、
及び調査などで発生したトラブルにつきましては、いっさいの責任を負えません。
自己責任でよろしくお願い致します!
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

お問い合わせはお気軽に パパラッチへメールする

Twitter今日は「ラジオフライヤー」を盛り上げ!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dbe4remix.blog76.fc2.com/tb.php/332-5e552b97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。