相互リンクレーシック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ライックァ、ジィーーッス!」 今日はガチなネタでスミマセそ!
この曲、やっとチャート上ではダウンしてきたッスね。
Far East Movement ft. Cataracs + Dev  - Like A G6
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.
Like a G6 feat.TheCataracs & Dev(ANOTHER EDIT)
/ Far East Movement

↑↑↑クリックで時間限定試聴(16Kbpsです)

ダンスクラシックス保護委員会、タテノリ取締り係の、パパラッチです。
いままでのアメリカ国内におけるR&BやHIPHOP業界の音作りでは、

メインストリームがインディーズの「音」を吸収して新しい流れを
加速させるっていうのが、いつものヤリかただったと思う○ゲだけど、

去年大ブレイクした「エイジアン系」アメリカンの状況や、アメリカ’ズ
・ベスト・ダンス・クルー「シーズン5」を見てみると、ヤングチャイニーズや

コリアン系を中心とした「エイジアン」の活躍がめざましいッス。
このLike A G6っていうシングルに限って言うと、
「音」だけじゃなくって「経済効果」としてのプレゼンスが大きいワケで、

パパラッチ的音楽図1
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

じっさい彼らFar East Movementの「音」を聞いてみると、ライム以外に
エイジアンらしさってものがガンガン感じられないンです。

まぁ、それが「アメリカン」たるゆえんなンですが…
90sからハングル・チェーンやブレスレットは流行ってたけど、

ビルボードTOP40で1位を取れるカルチャーだ、っていうのは
やっぱり「経済的上昇」かな?全米にコリアンストアは展開してるし、

世界中どこへいっても「チャイナタウン」はある。GDP同様勢いがハンパない
ってとこじゃないッスか?ベストタイミングでのシングルリリースですよ。
will.i.am, Nicki Minaj - Check It Out
↑ハングルでファニーダンスのニッキー・ミナージュ


ボキ個人としては、この「音」スキです。ミックスしやすいし、
コミカルで皮肉っぽいところもいいッス。

それにしても、USチャートの上位をモニタリングしてると、
「もうすぐ行き詰るだろうな…」っていうこのごろッスね。

ここ数年の動きはPOP・Rockのダンス化~R&B・Dance・HipHopの
エレクトロ化ときて80sの焼き直し、90sエッセンスの復活と、

どうみても行き詰まりの要素しか感じない○ゲでして、
そろそろ音楽的な「吸収」⇒「発展」⇒「成熟」じゃなくって、

「人種の経済パワー」を「ケイオス」でしあげる時代ッスか?
いまさら60s~70sの焼き直しもつまんないし…

でも、ニッキー・ミナージュのプロダクションへの「貪欲さ」や
アッシャーなんかの時代への喰らいつき方を見てると、

ブラックミュージック業界は、これからもガンガンまえを向いて
創造・創造!って感じッスかね。

逆に新しい波が登場したときのようなドキドキ感も、そろそろ
味わえるような気がするパパラッチです。


※注意WARNING!※
個人・団体いずれにかかわらず、当ブログの情報をもとに関連するアクション、
及び調査などで発生したトラブルにつきましては、いっさいの責任を負えません。
自己責任でよろしくお願い致します!
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.


お問い合わせはお気軽に パパラッチへメールする


Twitter
今日は「Far East Movement」を盛り上げ!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dbe4remix.blog76.fc2.com/tb.php/283-17753886
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。