相互リンクレーシック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
williemitchell.com


偉大なクリエイター、Willie Mitchellが、1月5日でお亡くなりになってます…

プロデューサーには、自分で卓をいじり倒したいヒトと、全部まる投げ
するヒト、要領はわかってるが自分でいじるのは避けるヒト、の3タイプ

があると思うッス。社長就任までのウィリー・ミッチェルは、自分で
納得するまでいじるタイプかな、って思う。

僕は見たわけでもないケド、Al Green や、O.V. Wright
なんかを聞いててそう思う。彼もプレイヤーだったわけで、頭のなかに

「絵」ができて、それをインプロで具現化していく感じ。
パフ・ダディとはまったくベクトルが違うように思えるンです。

世間の声「なにも、ヒップホップと同じ土俵で言わなくても!」
パパラッチ「そうだね、でも音楽には違いないよ」

世間の声「カテゴリーが違うし…」
パパラッチ「人間の本質はどこへ行っても同じだよ」

世間の声「でも人間って、いろんな顔を持ってるじゃない?」
パパラッチ「会社を替えれば人間が生まれ変わるなんてありえない」
     
世間の声「あんた、アホでしょ?」

パフ・ダディの音は「経営学」って感じッスからね。
ウィリー・ミッチェルは完全にアーティストでありプロデューサー。

スパイラル商品が2~3回り目だからこそ、まだまだプロデュースできた
ヒトだったなぁって、個人的に思います。「アーメン」
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dbe4remix.blog76.fc2.com/tb.php/206-79a056f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。