相互リンクレーシック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/////////////////////////////////
「特別に過酷で理解しがたい」悲劇である、ハイチの大地震に支援するべきだ!
/////////////////////////////////

今日は、大変残念なお知らせと申しましょうか、
「お悔やみ申し上げます」といいましょうか。

またひとつ、脱力系の風景がお亡くなりになっていました。
こちらの、「パリ」さんです。

旅荘パリ1 shukushou←在りし日の「パリ」
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

旅荘の看板とはいえ、「パリ」は毎日毎日来る日も来る日も
甲州街道(20号)の立川・国立インターあたりを煌々と

照らし続けてきました。たぶん無遅刻・無欠勤の皆勤賞です。
一度、地元のヤングライオンがやったのか?バリッと割られて

いた記憶も今はもうおぼろげに…

旅荘パリ2 shukushou←旅荘をくぐれば…そこにはパリがある
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

そんなボロボロな時も、彼?は煌々と20号を照らし続けてました。
旅荘・旅館・ブティックホテル・ラブホ・モーテルと、輝き続ける彼らの立ち位置は、

まさにエロと、笑いと変態アートの交差点!
「パリさん」 惜しい人を亡くしました…合掌
(あ、フランスは仏教じゃないッスね?…)

したがいまして、本日モンドー美術 研究所におきまして、
立川モンドー終焉「パリ」の死亡を確定いたします。


【参考】その他のエロと、笑いと変態アート
⇒ 読売ランド前、モーテル草月の画像
⇒ 「モンドー美術」feat 東京マーキングゾーン2 ~ エクスペリエンス・トレインタ イ トレス

※注意WARNING!※
個人・団体いずれにかかわらず、当ブログの情報をもとに
関連するアクション、及び調査などで発生したトラブルに
つきましては、いっさいの責任を負えません。
自己責任でよろしくお願い致します!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dbe4remix.blog76.fc2.com/tb.php/193-d4c55b41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。