相互リンクレーシック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はお料理のお話です。
///////////////////////////////
ココで1曲どうぞ jumee☆dj1 
Alyson Williams の、Sleep Talk …

Alyson Williams - Raw
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.
Alyson Williams / Sleep Talk(Album Version)
↑↑↑クリックで時間限定試聴(16Kbpsです)

「フュージョン・キュイジーヌ」こんな死語?が出てきたのはいつか?
それはウィキぺディアか検索窓にまかせるとして、

1989年、「時流にノル」タイプの人々は皆「カタカナ」に
ヤラレていたッス。ココで陳列することはしないけど、

「内装屋」を言い換えて、「空間プロデューサー」… 
「洋菓子職人」を言い換えて、「パティシエ」…  

みんな生きるのに真剣で、この「工夫」を悪とみなさなかったワケ。
さすがに、「背に腹は代えられず」ここ10年くらいは、

「良質」と「改悪」の区別をする人たちが、大勢でてきましたね。
「フュージョン・キュイジーヌ」も、「和洋折衷」のほうがフィットする。

ボキ自身も「フィットする」とか言ってるし…「ファジー」も死語だ?
直訳すると「多国籍料理」となるようだけど、ケイジャンや、

クレオールは、まさに多国籍!「カレー」をいろんな料理に応用
させるのと同じように、ケイジャンも「フュージョン」させてOKだろうね。

そこで、正統派ケイジャン・クレオールも作りたいけど、
「フュージョン・クレオール※1」があってもおかしくないのデハ?
ラフカディオ・ハーンのクレオール料理読本
最近この、「ラフカディオ・ハーンのクレオール料理読本」というのを
読んでるンですが、読み出してスグに、「アァッ!僕のは料理じゃなくて

オママゴトだったな…」と気づかされたワケです。ウーむ、生きてる
うちに気づいてよかった。そこで、開き直って「お気楽実験フェアー」を

勝手にやろうと思いました。プロじゃないんだから、もっと楽しもう!と…
楽しく作って楽しく食べる。マチガイ無いッスね。

じゃ、さっそく実験ダ!
まずチャレンジするネタを考える…「ラーメン」「寿司」「焼肉」…
これじゃ日本人3大食だな…

「肉・魚・野菜・穀物・根菜・乳製品に、果物・お菓子」

闇雲にチャレンジする余裕はないので、自然体で行こう!
さっそく今日の晩ごはんを、我が家の料理長に聞いてみる。

僕  「今日の晩ごはんナニ?」
料理長「餃子にしようとおもってるんだけど…、なんで?」

僕  「ちょっと実験していい?」
料理長「は?なにが?」

    「ギョウザにケイジャンペッパー入れていいかなぁ」
    「ニューオリンズ風・ギョウザってかんじでさぁ…」

料理長「なーに言ってるのぉ?子供たちが食べられないでしょぉ?」
    「辛いとダメでしょ、わからない?」

    「うん…、大人のぶんを別のボウルでやったら?」
料理長「はぁ?…じゃあ、やってみれば」

完全ダメ出しはまのがれたぞ…よぅっし、実験開始だ!

つづく…

※1 「ケ○ャップ」=ケイジャン料理 + ジャパニーズ・フード
   「ジャンクレ」=ジャンクフード + クレオール料理とか、
   勝手に展開できそうッスね。

登録商標・その他利権とかの争いは食品業界も激しそうなワケです!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dbe4remix.blog76.fc2.com/tb.php/176-43cc3741
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。