相互リンクレーシック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「スモーキーーンッグ!!」 jumee☆dj1

今日は、自宅でカンタンお好みベーコンの作製です。
それでは、楽しくベーコンのBGMで仕込みです!
Jeff Beck Thelonius
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.
Jeff Beck / Thelonius
↑↑↑クリックで時間限定試聴(16Kbpsです)

冬場っていうのは、僕にとって絶好のベーコン日和です。
気温が高いとどうしてもコントロールしずらいッスね。

みなさんもスモーカーなんて買わなくてもダンボールや
缶を使って自宅やキャンプ場で、簡単にベーコンなど
燻製できちゃいます!

ダンボール・スモーカーは、市販されてるので有名です
が、自分で作りましょう、それは「タダ」ですから。

ダンボール・スモーカーの製作実況は、またの機会に
なりますが、
⇒どんな姿形か知りたい方は、このリンクなどで検索してみてください←
ベーコンをつくろう 初期段階
↑ちょい拡オヤジ

Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

さっそくスーパーで豚バラブロック(テキトーな大きさ)
を買ってきます。

和・洋2種類作るので、豚バラブロック野朗を2つに
バツンと切り、写真のようにサクサク穴あけ、味が
染みやすいようにする。

そしたら、塩4・胡椒4・オレガノ0.5
・バジル0.5ナツメグ1 そしてシナモンを極少!

ぐらいの比率で混ぜ混ぜ。写真ぐらいの量で充分です。
で、まんべんなくすり込みすり込み!

レコードをスクラッチの要領でなく、ジャムおじさん
要領ッス。(ヤングライオンにはわかるまい)

ベーコンをつくろう 5
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

ジップロックの中に、たまねぎのみじん切り少し入れる。
いっぱい入れると、味が垢抜けなくなるッス。

ベーコンをつくろう 6
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

そのジップロックのなかに味付け調味料を突っ込んで
いきます。今日は洋風・和風2種類つくるので、
調味料はこうなります↓

洋風:ブイヨン1個を粉々にして、ハチミツをダラダラっと入れ、
   グレービーソースひとふり、ケチャップひとたらし、ソースを
   ちょっと入れ、しょうゆをチョロッ、みりんもチョロッ。【解説1】

和風:鶏がらスープの素を大さじ1、料理酒・みりんをさっと入れ、
   しょうゆもサッといれ、ゴマ油をチョロッ、グラニュー糖小さじ1、
   八角ひとかけ潰し入れ、老酒もチョロッ!

ベーコンをつくろう 7
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

よく「秘伝のソース」、「代々伝わる秘伝のタレ」とか
いいますが、読んで字のごとく「秘密裏に伝わる」

なんてモノないッスから、ウチは全公開です。

洋風にしたいなら、「グレービーソース」が隠し味。
和風なら「八角」や、「老酒」です。

ベーコンをつくろう 8
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

最後に洋風には赤ワインをコップ半分ぐらい、和風には
お好きな日本酒をコップ半分ぐらい、
それぞれジップロックへ…

ベーコンをつくろう 9
↑上がエスパニョール風の命名「ジェニファー」で、
下が和風の「金沢八景」(台風の名前風)

Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

それで、さっきのすり込まれた豚バラブロック野朗を、
2種類のジップロックへ漬け込むッス。

さぁ、冷蔵庫で漬け込むこと2日半…【解説2】
 次はいよいよスモークです!奥さん。

あっ、そうそう…ジップロックをクルクルするときは
空気を静かに抜きながら、巻いたらキッチンペーパーで
くるくる巻き巻きワゴムでパチン!ですよ、奥さん!


【解説1】
チョロッ、っていうのは、ここでは大さじ1ぐらい
です。ダラダラっていうのも大さじ1、ひとふりは
小さじ1、ひとたらしは小さじ1、
「ソースちょっと」は、コロッケ1個にかけるぐらい。
本当にお好みで決めてください。やればやるほど
比率がはっきりしてきます。
それが皆様チャレンジなさるばあいの個性デス!


【解説2】
ド素人の「趣味のベーコン」、やりだして7年ぐらい
経ちますが、いまだにプロのベーコン、つまり
「ハム会社」のベーコン味にはまだ到達できません。
当たり前ッスね?企業秘密ですもん…
でも、アメリカンハンバーガーを意識した街の
ハンバーガー屋さんや、創作居酒屋さんとかで
提供されてる味には近づいてると自負するこのごろ。
ベーカーバウンスさんには負けます…

 最初のうちはレシピどうりに濃い味で5~6日
漬け込んでたんですが、回りに試食してもらううちに、
2~3日の漬け込みでじゅうぶんな事が判明! 
どうやら、酸味のコントロールをどうにかすれば、
上手くいくのでは?! などと試行錯誤の毎回です。
企業秘密が知りたいなぁ、最近はシナモンの配分に
気を配ってマス。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dbe4remix.blog76.fc2.com/tb.php/159-08c6de63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。