相互リンクレーシック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「おおくら大佛」それは…

おおくら大佛 正面
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

世田谷通りが仙川とクロスする橋に近い場所←(所在地マップ)にあります。
妙法寺という仏閣?にあり、お賽銭が通るか、人が通ると

センサーか?が感知するのか、台座のターンテーブルが回る。
昼はうしろを向いているか?夕方は世田谷通りに向いてる?

神仏を心から信じていれば、何を臆することなく住職や
関係者に問い合わせたり、晴れやかな気分で解明できる

はずなンだけど、すべての宗教に対して疑念をいだく僕の
ようなヤツ
からすれば、とってもアヤシイ建造物にしか

みえないのです。いつも街の景観をビル私的観点で取り締まって
いる僕ですが、ここは都営住宅が隣接して何号棟もつらなる

ので、環八と成城学園の通過点・景観と景観のハザマ…
そして川沿い… と、1歩間違えると「心もとない」地域と

勘違いしがちな風情ですね。そこへもってきて、住民が
異常に多いのでインフラは多い。つまり電柱・電線だらけ。

おおくら大佛は回転する shukushou
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

そんななか、なんでわざわざ電線に囲まれた大仏風情を
提供してるのか、まったくセンスがわかりません。
(苦々しくニヤッとしてしまいます)


よりまして、当ブログでのみ「残念な景観」【解説1】
と指定させていただきたいと思います。

さあ、まだまだ取締りを強化していきますよ。

【解説1】

東京タワー過去の「残念な景観」たちの抜粋
「モンドー美術」feat 東京マーキングゾーン2 ~ エクスペリエンス・トレインタ イ トレス

「モンドー美術」feat 都市モンド~ エクスペリエンス ・ シンクエンタ イ シンコ

「モンドー美術」feat 都市モンド ~ エクスペリエンス ・ オーチェンタ イ トレス

※注意WARNING!※
個人・団体いずれにかかわらず、当ブログの情報をもとに関連するアクション、
及び調査などで発生したトラブルにつきましては、いっさいの責任を負えません。
自己責任でよろしくお願い致します!
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

Twitter今日は「大仏」を盛り上げ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dbe4remix.blog76.fc2.com/tb.php/150-4f7ba689
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。