相互リンクレーシック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、「モンドー美術」・クッキングのお時間でございますが、
インターネット上の、飲食店批評について、個人的意見を少し。
BakerBounce ←ナツカシイ味に遭遇・そして発見!

アメリカ合衆国の、国道(いわゆるU.S. Routes)を1ヶ月ほどぐるぐるレンタカーで
走り回ったことがあるンすけど、その道路わきにたまに出てくるメシ屋。

これがたまらないンですよ、旨くて。先日散歩中に見つけた
「Baker Bounce」ベーカーバウンスは、その時のことを思い出させてくれた、素晴らしい
お店でした。外観は、さとと-USA東部の都市のようですが、味は中西部って感じ。

Baker Bpunce 三軒茶屋
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.
コールスローやスープは港町のような印象でしたね。
(あくまでも個人の意見)

よく「アメリカのメシはマズイ・最低だった…」ハンバーガー
「いや、ロンドンのフィッシュ&チップスを食ってみろ、もっとマズイぞ!」

とか言ってるヒトたくさん居ますけど、お店を選ばないからかな?と
僕は思いますね。出張でちょっと立ち寄るシチュエーションや、お土産品。

旅行代理店や、グルメサイトで紹介されてるような場所やお店に行く
から、がっかりしてorz…な感じになるのでは?当然ですよね。

フィッシュ&チップスに関してですが、友人のサッカー馬鹿が、
わざわざニューカッスルまで行ってサンダーランドとのダービーを

観に行ったときに、「スタジアム近くで食ったヤツ最高~!」
「サクッ、サクに揚がってて、油っぽくねぇでやんの!」
イギリス国旗ロンドンのパブで食べたのは、「カスだよ!カス!」って言ってたっけ。

さとと-USA「アメリカのメシ、けっこう旨いっスよ」日本国内でこういうこと書くと、
「あなたの味覚はその程度」となるのは、目に見えてますが…

ご自分の唾液がアルカリ質なのか、酸性質なのか?分からないのに
「ココのお店は味が薄い」、「ダメだ…ダシを研究してないな」

付き合いで連日飲む営業マンの味蕾(みらい)はきっと濃い味に慣れちゃって、
高脂血症の寝不足ぎみで、ヤラレちゃってることでしょう…

ダイエットとリバウンドの繰り返し、無理なプロテインの多用や、
サプリメントの常用も味覚が狂うでしょうね。

そういう「舌ベロ」で飲食店の評価をしていいのかな?
そう思うのは僕だけじゃないはずですよね。【解説1】

体調って、千差万別なのに…
「じゃぁ、ヲマエの舌はカンペキか?」
「ヲマエの味蕾(みらい)はグッドコンディションか?」

答えは「いいえ」
でもこれだけはハッキリとしてますよ。

生活環境のちがい、性別のちがい、体調のちがい、嗜好のちがい、
こんなにバラバラなのに、「アノ店はヤバイ」と決め付けるのが「ヤバイ」

【解説1】

《ハンバーガー系統でよく見かける店舗批評》

「ポテトにはケチャップ&マスタードは必須、この店は何かが欠けている」
                    ↓
アメリカ国旗ケチャップ&マスタードを置かないバーガー屋、パラパラありましたよ
たいていon or off ? it does't matter Ain't No SOURCEって感じでwすわ。


「味は付いてないに等しいです。(仮に付いていたとしても、感じられないほど薄い)」
                    ↓
あくまでも個人の意見ですが、こういうヒトは、ピクルスのハーブの違いとか
にはこだわらず、味が濃い・薄いのみに焦点を当ててるような気が…変な汗


「薄味を好む私だが、それでもこれはいただけない、味が無いんですよ。」

これらは全て僕も食した経験のある国内のお店たちへの批評です。
やっぱり、味蕾(みらい)の壊れかかってるヒトたちは増えている?
/////////////////////////////////
                                 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dbe4remix.blog76.fc2.com/tb.php/115-2c48845d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。