相互リンクレーシック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家族からは、サッカー馬鹿の烙印を押されているパパラッチです。

ところで周知の事実ですが、JFLの町田ゼルビアが今季のJリーグ
入会を断念しました
平均入場者数が基準に満たないこと、
FC町田ゼルビアJリーグ基準のスタジアムの確保が間に合わないこと、あたりが
理由なんですが、いい選択だったと思います。

あせることは無いですよ^^ 「熾烈な自然淘汰」はこれからですから。
みんな「へぇ~」って思うンでしょうけど、町田って70年代からサッカーが
さかんだったんですよ。

元ベルディの北澤豪や、元日本代表MF戸田和幸をはじめとして、
30人以上のJリーガーを輩出してきた町田。基盤はガッツリ固まってます。

同じ境遇として、Vファーレン長崎というチームも入会断念。
Vファーレン長崎理由も町田とほぼ一緒です。長崎だって昔からのサッカーどころ。
あせる必要はないと思います。

なぜ「熾烈な自然淘汰」かっていうと、いま日本各地で企業スポーツを
脱出して、市民の手でチームをJリーグへ上げたいと動く人たちが

多くなってきたからです。このままJリーグ準加盟が増えていったら、
J1・J2・J3までできるんじゃないスか?【解説1】

暗いニュースが多い世の中にあって、市民スポーツ勢力の台頭は、
個人的には、いいことだと思いますよ。

そこにはオリジナリティーの尊重と、地域活性化のチャンスがあると
感じるンです。どんだけ市民と自治体が一体感を醸し出せるか?

または的外れなヒトたちが、市民をがっかりさせ続けるか?
ソコが「熾烈だ」と思うわけです。

でも油断は禁物。いずれ数年後には町田も長崎もJリーグに入るでしょう。
でも勝負はソコからですよ!企業サポートがどんどん無くなって、
野人はもう一度Jに上がれるか?⇒野人はもう一度Jに上がれるか?(ガイナーレ鳥取)
オリジナリティーのないチームと、市民スポーツ勢力とのせめぎあいが
始まったら混沌とするでしょうね。サッカー・ファンとしてはこのうえない喜びですよ。

今年のJ2昇格はなくなったけど、まだ上位に食い込んで今季を
終わらせる事はできるはず。僕はアウェイに行って来ます。

家族の声⇒「はい、はい、カッテにいってくださいな」

10月25日(日) 13:00 FC刈谷 - 町田ゼルビア   ウェーブスタジアム刈谷

【解説1】
パパラッチがお勧めする、Jリーグ入りを目指しているうえに、
将来有望な全国のチームたち。


ガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取      ニューウェーブ北九州ニューウェーブ北九州
福島ユナイテッドFC福島ユナイテッドFC    MIOびわこ草津 MIOびわこ草津
FC琉球 FC琉球            静岡FC  静岡FC
 tonan前橋 tonan前橋         S.C.相模原S.C.相模原
松本山雅FC 松本山雅FC        AC長野パルセイロAC長野パルセイロ
ツエーゲン金沢ツエーゲン金沢        レノファ山口FCレノファ山口FC
カマタマーレ讃岐カマタマーレ讃岐      沖縄かりゆしFC沖縄かりゆしFC


【その他有望チーム】
藤枝MYFC      ヴァンラーレ八戸      SAGAWA SHIGA FC
とかちフェアスカイFC      TDK SC       アルテ高崎
グルージャ盛岡      サウルコス福井      奈良クラブ
ヴォルカ鹿児島
       
/////////////////////////////////
人生のブックマーク「ビッグ・ヨーサン」情報も毎日更新右サイド⇒下あたり
/////////////////////////////////
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://dbe4remix.blog76.fc2.com/tb.php/108-5319391e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。