相互リンクレーシック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ハズカシイィーーッス!!」
SLネタどうぞ!
Paris - The Devil Made Me Do It

Break The Grip Of Shame
(paparac Edit) / Paris

↑↑↑クリックで時間限定無料試聴(24Kbpsです)
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.


あいかわらずFC町田ゼルビアが好きです。
市民クラブだから。(個人的定義)

昇格や降格より大事なものはクラブの
「オリジナリティー」

勝った負けた~ツヨイから応援するとかしないとか、
スポンサーのデカさや「格」を旨とするひとたちは

同調圧力にヤラレて脳みそが権威論証なハズですね。
きっと「サッカー」が好きなンじゃなくて

「カッコよくみえるもの」しか愛せないンでしょ?
同じ穴の狢どうしのせめぎあい、恥ずかしい…

(オトナだけですよ、コドモはわからないでしょ?)

そんななか、ラージョのファンでもあるボキにとって
ちょっとムカッとくる発言をする輩がいました。
そう、「マルチェロ・リッピ」です。

マルチェロ・リッピのアホ発言
「スペインサッカーが高潔かはビジャレアルに聞いてくれ」
ラージョ・バジェカーノ
ラージョ・バジェカーノ VS グラナダ


いくら実績があるからって、余計なことは
言わないほうがいいッス!

このオッサンだって、裏にロスチャイルドや
ロックフェラーの影があって世の中成り立ってる
ことぐらいわかってるはず。

「同じ穴の狢どうしの争い」はやっても意味無い
ですよね。

ケローニ先生(ザッケローニ)が聞いたら
なんていうッスか?同じイタリア人指揮官として。

日本人だって同じです。

こういうくだらない弱者同士のせめぎあいを、
選手に向かって仕掛け、しかも絶対に

自分の非を最後まで認めなかった
「恥ずべき日本人」を思い出してしまう。

2008我那覇和樹 対 社団法人日本プロサッカーリーグ
青○治人 日本サッカー協会スポーツ医学委員会

そうです、聖マリアンナ出身の日本サッカー協会
スポーツ医学委員会「青○治人氏」ですね。

このひとは恥ずかしい。


レッド!ロハ!アマリージャ!ロッソ!
レッドカード


この裁判、みなさんもご存知のとうり
我那覇選手の勝訴という結果だったワケですが⇒裁判の結果pdf

世の中的には、「青○治人氏」やサッカー協会が
ヤバいとか、「けしからん」っていう報道を
ガンガンやらず、

逆に我那覇選手に向かって逆風を与えるような
印象の記事しか披露せず、

本当に残念な事件だったワケです。

JFA・医師会・電事連・電通・マスコミ・恥ずかしい…

セルジオ越後氏を「辛口」とか言ってるうちは日本の
サッカーも「激甘」ッス…

この世で最も醜いもののひとつが
「弱者どうしの争い」だと個人的に思ってます。

バイザウェイ、リッピさん、広州恒大の監督だって?
あと5年ぐらい続けてみなよ。(2年半契約)

ゼルビーがACLでその白い頭をツツキに
行くからさー!まってろオッサン。

以上、ダンスクラシックス保護活動委員の
パパラッチが、

自分の意見は「物事の本質から出発しよう」を
お伝えいたしました。


※注意WARNING!※
個人・団体いずれにかかわらず、当ブログの情報をもとに
関連するアクション、及び調査などで発生したトラブルに
つきましては、いっさいの責任を負えません。
自己責任でよろしくお願い致します!
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.


今日は「同じ穴の狢」を盛り上げ!

スポンサーサイト
Don't Fuck Around!「またアンタかよ!」
SLネタどうぞ!
Masta Ace Incorporated - SlaughtaHouse
Don't Fuck Around(paparac Edit)
/ Masta Ace

↑↑↑クリックで時間限定無料試聴(24Kbpsです)
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.


EURO2012、W杯予選、移籍マーケット、FC町田ゼルビア~
フットボール中毒患者にとっては絶好の日々が続いてるワケです。
(ゼルビア最近連敗ですケドね、それもフットです)

そんななか、「また やってくれた」お方がいます。
はい、カリル・アル・ガムディくんデス!

カリル・アル・ガムディ Wiki
2012 6/12 オーストラリア vs 日本 1-1⇒Google検索

いやー、この人の笛はいつも「蜃気楼」を思わせる。
まるで幻のような判定ばかり繰りひろげるッス!

いや、きっと彼自身が「蜃気楼」なんだね きっと…
2011のアジア杯準決勝、日本vs韓国もそうだった。

2011アジア杯準決勝 YouTube⇒0:55~今野のファウル~PK

このひとは教師の傍らレフリーをやってるようだけど、
こういう蜃気楼人は、毎週2試合ぐらい吹かせて

「試合感」を染み込ませないと…(冗談ですよ)
と、いうよりオジェックは「知っていた!」

2007年ACLで、浦和vs全北現代の笛を担当したのが、
カリル・アル・ガムディくんデス!

2007年ACL、浦和vs全北現代

この試合では、逆にカードの出し方をセーブして、現代の
選手は6人ぐらいで戦わなきゃいけない試合を、

イエロー7枚ぐらいで終わらせた例の「アレ」です。
そう、オジェックは「知ってた」のです。

この審判ならいける、荒れたピッチで「ラグビー」をやれば
90分で、完全に日本をパニックに落とせる!

「サッカー」なんてやっちゃダメ!

ケローニ先生御一行さまがそこをチェックしてたかは
わからないケド、「世界で勝つ」ってそういうところ

なんスかねえ?スポーツの戦術での、バリエーション。
きっと日本人のことです、そのうちとんでもない

戦術オタクが出てきて、世界を「アッ」っと言わせる
でしょう?これもまたフットボールの楽しみッス。


レッド!ロハ!アマリージャ!ロッソ!
レッドカード

FIFA公式⇒ マッチデータ
ワールド・レフリーHP ⇒カリル・アル・ガムディ

とにかく誰かカリル・アル・ガムディに忠告してほしい。
ヤツはゲームのシナリオをお膳立てしたり、コントロール
するタイプじゃないッスよ。

「自分の正義」を披露するタイプなんッスから、選手も
そういうところ、いいかげん読まなきゃ…

以上、ダンスクラシックス保護活動委員のパパラッチが
内田・栗原の「びっくり」をお伝えいたしました。


※注意WARNING!※
個人・団体いずれにかかわらず、当ブログの情報をもとに
関連するアクション、及び調査などで発生したトラブルに
つきましては、いっさいの責任を負えません。
自己責任でよろしくお願い致します!
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.


今日は「カリル・アル・ガムディ」を盛り上げ!

「レプリカァーンット!」

ダンスクラシック保護活動家のパパラッチです。Too Shortの
ファンでもあります。じゃ、Too Shortいってみますか?
Too Short - Born To Mack
Partytime(Edit) / Too Short

↑↑↑クリックで時間限定無料試聴(24Kbpsです)



久しぶりの昭和遺産、清算コーナーでございます。

今日はToo$hortもガッチリはまりそうなプチ・ブレードランナー、
三軒茶屋の中洲地帯をご紹介。

ここの銭湯へ入りにわざわざやってきたワケです。
正直ここ10年ぐらい、ずーっと狙ってたンすけど、

「気づき」と、「タイミング」が巨大かみ合って、
ついに入りに来ましたよ!

映画のセットで、飲み屋街のような雰囲気を演出!そんな
擬似体験するならこのコースです。

246脇から直接行ったら味わいが無いッス。

まずは246側のサーティーワンすぐ脇からの、
三軒茶屋、千代の湯のたび
(三茶3番街)


途中右手に、まぎらわしいのを
無視しつつの、
三軒茶屋、千代の湯のたび2

突き当たりを絶対ひだりに行きーの、
(世田谷線⇒の文字につられそうになりーの、)
三軒茶屋、千代の湯のたび3


ゆうらく通りのさきを右にいきーの、
三軒茶屋、千代の湯のたび4



突き当たって左にまっすぐ、
行き詰まったら無理矢理右側に
ぬけーの、 通りに出てひだりを見ーの
この壁を見つけーの、

三軒茶屋、千代の湯のたび5



着きーの、

三軒茶屋、千代の湯のたび6



くぐり抜けーの、
三軒茶屋、千代の湯のたび7




本日休業!の、

三軒茶屋、千代の湯のたび8




うらめしく見上げーの、

三軒茶屋、千代の湯のたび9




帰りーの、このあとコロビーの、
さようなら昭和遺産の、
三軒茶屋、千代の湯のたび10




うなぎでゴマかしたーの、
三河屋の、バカリズムおわりーの、
アニータニホンダイスキノ…
三軒茶屋、千代の湯のたび11

三河屋 - 三軒茶屋(寿司・うなぎ)


よいこのみなさんは、夕方から21:00ぐらいまでのあいだに
いっちゃダメですよ。


※注意WARNING!※
個人・団体いずれにかかわらず、当ブログの情報をもとに
関連するアクション、及び調査などで発生したトラブルに
つきましては、いっさいの責任を負えません。
自己責任でよろしくお願い致します!
Copyright(C) From 1998 dbe All Rights Reserved.

お問い合わせはお気軽に パパラッチへメールする


今日は三軒茶屋「千代の湯」を盛り上げ!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。